円山写ん歩 ユキヒョウガイド見てきたよ~

先日、いつものように円山動物園に行ったところ、2時からユキヒョウガイドがあるよ! と、教えてもらったので、平日のユキヒョウガイドは珍しいので参加してきました。

ユキヒョウガイドの内容は、生息域、ハズバンダリートレーニングの話、などだったのですが、終了後に、観光客の方が、いろいろと良い質問をしていました。
いろいろと、勉強になることばかりです。

ユキヒョウが1日に食べる量はどれくらいですか?

今現在(春)は、少な目で、0.5kgほどです。
多いときだと、2kg~2.5kgくらい食べます。

自然界では、爪切りは行わないが、動物園では、野生ほど爪が摩耗しないから、爪切りを行うのか?

長生きするからです。
動物園の個体も、野生の個体と同じ様に普段爪とぎをしていますが、野生の個体より長生きするため、年をとると若い時と同じように爪とぎができなくなり、爪が伸びて肉球に刺さってしまいます。
猛獣の爪切りには、麻酔が必要になるため、本人に負担をかけてしまうため、いざとなったときに麻酔を使わなくても爪切りができるように、今からトレーニングしています。

野生では、何日くらい餌が取れなくても生きていけるのか?

気温や、自分のたくわえ(脂肪)によっても変わりますが、1か月くらい食べないこともあるようです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください